幼稚園選びの無料個別相談会には1000組以上のご家族が参加されました!「引っ越してきたばかり!」「モンテッソーリ?」「お受験?」なんでもどうぞ!
入園にあたっての「優先枠」のご相談もよく受けます。

特に横浜市西区などの、競争が激しい地域は、深刻な問題に
なっています。

まず「兄弟わく」は、現在おにいちゃん、おねえちゃんが通園中の
場合、下のお子様を優先的に入園させてくれるというものです。
この兄弟枠はどの幼稚園でも設けているようです。
さすがに、上と下のお子さんが別々の幼稚園では大変だということが
考慮されているのだと思います。

次に、「卒園わく」は 親かその子の兄弟がその幼稚園の卒園生
という場合の優先枠です。これも取り入れている幼稚園が多いよう
です。 「自分の園の方針を理解した上で志望してくれている」という
証ですので優先されるのは当然かも知れません。

三番目は「ご近所わく」です。日ごろからお世話になり、ご迷惑も
かけているご近所のお子様を優先するというものです。
昔は優先もなにも、ご近所ばかりでしたが、バスで遠くからも
通園できるようになった今、このご近所枠は撤廃する幼稚園も
増えてきています。

4番目は「プレ幼稚園優先わく」です。未就園児の保育に参加、入会
したご家庭を優先するという枠です。「プレで園の方針を理解してもらい
入園してもらいたい」という園もありますが、昨今の幼稚園側の経営の
面から「青田買い」的に園児を早くに確保したいというスタンスが
見え隠れする幼稚園もあります。


逆にプレ幼稚園に入られても優先枠はありませんと明言する幼稚園
もあります。

以上の枠は幼稚園によって違いますし、毎年変化するのでホーム
ページ等には載らない部分です。

必ず幼稚園に問い合わせ、もしくは説明会で確認しましょう。

私も常に変化する情報なので、詳細を当ページに載せることは控えさせて
いただいています。
直接ご相談に来られた方には、知りえる範囲で口頭でお伝えしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kosodatenet.blog116.fc2.com/tb.php/97-2b47d20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック