幼稚園選びの無料個別相談会には1000組以上のご家族が参加されました!「引っ越してきたばかり!」「モンテッソーリ?」「お受験?」なんでもどうぞ!

昨今の幼稚園選びでは 幼稚園バス、給食、預かり保育! いわゆる「三種の神器」は 大切な要素と
なっています。



特に幼稚園バスでの送り迎えは お母さんの生活を大きく左右します!

そのメリット、デメリットを良く理解して 各家庭の環境や 考え方に合わせてチョイスしていく形になります。

その詳細は 私の著書「お父さんもいっしょに幼稚園えらび」を 参考にしてください。個別相談に来たご家族には 無料で差し上げています!!!!!!

 

今日は横浜での個別相談の中で 多く受ける質問についてお話します。

 

「うちの子は 泣き虫で 私から(お母さん)から まったく離れようとしないんです!」  「幼稚園バスより 親の送り迎えの方がいいのでしょうか?

 

お母さんのお気持ちは良くわかります。  特に早生まれのお子さんの 3年保育などでは よくあるご質問です。

しかし、子どもは私ども親が思う以上に たくましいものです。  幼稚園バスのお迎えが来て お母さんとお別れするまでは 大なきしていたお子さんも、 バスが走り出してしばらくすると ケロッッとしていることが よくあります。

なかなか泣き止まないお子さんも  何ヶ月の間には 必ず自分で状況を理解していきます。  

 

その自立を 幼稚園に手伝っていただくという気持ちで あえてお別れがはっきりする幼稚園バスを選択するという、 逆の考え方もあるのです。

 

子どもの長所を伸ばし 適性に合った幼稚園をえらぶ 「伸ばす幼稚園選び」がひとつ

 

そして、家庭では出来ないことや、 子どもに足りないところを手伝ってもらう 「おぎなう幼稚園選び」があると思います。

 

その選択には 「親が幼稚園に何を期待するか?」という価値観をしっかり持つことが大切です。

 

ちょっと難しい話になってしまいましたが、とても大切な部分です。

しかし、 100点満点の幼稚園なんてありません!

 

自分の家庭の優先順位をしっかり持ち、  幼稚園えらびに望むことが大切です。 

 

 





横浜での「幼稚園選び無料相談会」についてはこちらから
「お受験のご相談もお受けします」
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kosodatenet.blog116.fc2.com/tb.php/22-31409aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック