幼稚園選びの無料個別相談会には1000組以上のご家族が参加されました!「引っ越してきたばかり!」「モンテッソーリ?」「お受験?」なんでもどうぞ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

幼稚園受験のメリットについてお伝えします(持論ですが)

<メリット>

① 校風、カラーが身につく
   「三つ子の魂、百まで」の通り、その一貫校の校風や、宗教教育が
   身につくのは幼少時の教育です。 ご家庭の方針と一致している学校が
   すでに決まっていて、幼稚園から門戸を開いているなら受験をされるのも
   良いと思います。
   平たく言えば「その学校ポイ」お子様に育ってほしいなら、早くから入られ
   た方が良いでしょう。

 子どもの負担が軽い?!
   小学校受験と比較すればですが、こどもにかかる負担は軽いです。
   「その分、親が面接等でがんばればいい!」ともいえるでしょう。
   単純にはいえませんが 小学校受験に比べて費用も少ないと
   思います。

       普通の幼稚園に行かれても、私立ですから学費は、結構かかりますし!

③ 再チャレンジが可能 
  もし幼稚園で「ご縁がいただけなくても」小学校でリベンジが可能です。
  ただし、大手の幼児教室で「とりあえず幼稚園をうけられたら?」という
  甘い言葉には乗らないように。幼稚園受験対策でもお金は相当かかり
  ますので、まずは「わが家の方針を決めて、それから教室をえらび
  ましょう。」

  決して、幼児教室に「お受験しようかどうか迷っているんですが?」
  などという質問をしにたずねて行かないように 

④ 子どもが成長する
   全ての受験に共通することですが、受験は試練であり子どもの成長
   の機会でもあります。しっかりした受け答え、公共の場での態度、
   がまんをすることなど、親がしっかりした目的を持てば、子どもは
   受験を期に成長します。

⑤ 親も成長する
   幼稚園受験では「親子面接」が決め手になります。わたくしもお父さんの
   添削までお手伝いすることがありますが、試験対策という意味だけでなく
   「志望理由」や「子どもにどう育ってほしいか」など、具体的に考えることは
   親として大きな成長になります。

 

次回はデメリットについて
   

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kosodatenet.blog116.fc2.com/tb.php/104-0aec7076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。