幼稚園選びの無料個別相談会には1000組以上のご家族が参加されました!「引っ越してきたばかり!」「モンテッソーリ?」「お受験?」なんでもどうぞ!

都筑区にお住いの I さんご一家が幼稚園選びの相談に
いらっしゃいました。

横浜市 幼稚園 2


最近、西区、中区、神奈川区の相談でランドマークばかり
でしたが、久々に都筑区のわが家でゆっくりお話しが出来
ました。

土日の相談がいっぱいでしたので、お父さんが会社を半休
を取っていらっしゃるということで、私もそれに見合うお話
をしなくては! と身の引き締まる思いで臨みました。

都筑区は本当に幼稚園の選択肢が多い地域です!
7~8年前は マンションラッシュで【幼稚園難民】なる
言葉が生まれたのもこのころです。

現在はその加熱も落ち着き、定員割れの心配もあいまって
プレ幼稚園を通した【青田買い】の傾向もあり、自分の
家ならではの価値観を持っていないと、情報に振り回され
てしまう恐れがある地域とも言えます。

「 I 」さんのご家庭の相談は 「在園中にお父さんのお仕事の
関係で転勤になる可能性が高いのですが、幼稚園選びを
どう考えれば良いのでしょう?」
 ということでした。

お子様のことを考えると、途中で幼稚園を転園することは
あまりおすすめできませんが、お仕事では仕方がないと
思います。

大切なことは「ど~せ 変わっちゃうんだから幼稚園なんて
どこでもい~や~」みたいな考え方を持たないことです。
(もともと そんなご家族は わざわざ相談には来ませんが)

転勤することになれば 新しい地で大急ぎで次の幼稚園をさが
さなければいけなくなります。

そのためには 今、ご夫婦で「わが家なりの幼稚園選びの基礎」
を話し合い、納得いく幼稚園を選ぶべきだと思います。

その基準がしっかりしていれば、新転地で急いで幼稚園を選ぶ
にしても、困ることはないでしょう。

通われる幼稚園がお子様に合っていれば、次の幼稚園も似た
特色の幼稚園がいいでしょう。

そうした意味では、カトリック系などの宗教性をそろえることも
考えにいれてもいいでしょう。 新しい幼稚園を探すときに
今の幼稚園の園長が 「同じ宗教性ならこちらがありますよ」
などとアドバイスをくださる可能性もあります。

子育てをする上で転居は親も子供も大変ですが、ぜひポジティブに
とらえてご家族ぐるみの充実した子育てをしていただきたいものです。

後日、「I 」さんから 「あのあとずいぶん夫婦で話したんですよ~」
と、連絡をいただきました。

がんばってください 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

お父さんといっしょに幼稚園選びの個別相談会の 6月予約が

公開と同時に満員になってしまいました。 先月からキャンセル待ちを

していただいていた方々を優先とさせていただいたので、ネットの更新

を、待たれていた方にはご迷惑をかけています。

 

大変要望が多く、本来 月間6組のところ 12組に拡大したのですが

幼稚園訪問が始まる時期ということで、大変お問い合わせが多く

なっています。

 

日程が許す限り、相談会は追加するつもりですので、 ご希望の方はまずは

メールで予約を入れてください。 順番にお知らせしてまいります。

 

また、平日でもOK! というお父さんは、ぜひ、その旨お知らせください。

なんとか いたします。  (^^♪

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

みなさんは 自己肯定 という言葉をご存知ですか?

 

今日、友人の紹介で アドラー心理学の大家でいらっしゃる

星一郎先生の講演を聞くことが出来ました。

 

ひさびさに 目のウロコがボロボロ落ちるような素晴らしい講演でした。

「子育ての中で大切なことは、こどもに自己肯定感(セルフエスティーム)を

持たせることです。」 簡単に言えば

 

「こんな 僕でもいいんだ!」

という 自分を好きになる心だそうです。

この自己肯定感を子どもに持たせるためには 

【条件つきで子どもを誉めない】

ということだそうです。 「あなたは勉強ができるから良い子だ」

「あなたは お母さんの言うことをよくきくから好き」みたいな

条件をつけて誉めると、逆にその期待に添えなくなると、こどもは

親が自分を嫌いになってしまうのではないかと、不安に陥り

自分を好きになれないのだそうです。

【こどもを無条件で愛する、ほめる】

元気に生まれてきてくれたことに感謝して、どんなに勉強が

出来なくても、どんなに言うことを聞かなくても、おとうさん

お母さんは「あなたを愛しているよ!」というメッセージを

具体的に 茶化すことなく 伝えることが大切なんですよ!

 

そのほか たくさんの気付きをもらった 1時間30分でした。

皆さまも機会があれば 星先生の講演は聞かれるべきだと

思います。 超~おすすめです!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

私どもの恩師である園長先生とお会いすることができました。

10年ぶりに成長した子ども達を見ていただき、とても楽しく、有意義な
時間を過ごすことが出来ました。

園長先生はモンテッソーリ教育の草分けでもいらっしゃり、さまざまな
お話が聞けました。

中でも モンテッソーリ教育の【自由選択】というお話しは 目のウロコが
落ちるようでした。

「モンテッソーリ教育を受けさせる親の立場として どんな注意をしたら
よいでしょうか?」という私の質問に対して

「モンテッソーリ教育は 数ある教具の中から 子どもが自分でやりたい 
お仕事を選択して、納得するまですることに大きな意味があります。

 
とかく親は たくさんのお仕事を 上手にすることを望み、子どもが
ず~っと同じお仕事をしていると、他のお仕事を勧めてみたり、
お受験の教室などでは 先生が選択したお仕事をするように指示する
こともあります。

 
これではモンテッソーリ教育の持つ 【自由選択】という大切な要素が
生きてこないのです」 
というお話しでした。



まさしく 【モンテッソーリ教育の真髄】とも言うべきお話しに、親として
反省したしだいでした。 m(_ _)m

 

 HY01_16.jpg

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ