幼稚園選びの無料個別相談会には1000組以上のご家族が参加されました!「引っ越してきたばかり!」「モンテッソーリ?」「お受験?」なんでもどうぞ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

新春企画!1月25日(日)にトレッサ横浜で講演を開きます。


トレッサ横浜はトヨタの大展示場をはじめ、田宮模型、ヤマハ楽器
など、私も大好きなテナントがたくさん入っているショッピングモール
です。
 いらっしゃっているお父さんたちも、子育てをいっしょに楽しもうという
新しいトレンドの方々が多く、前回の講演も熱心なお父さんたちとともに
充実したセミナーとなりました。

「幼稚園選びにお父さんがかかわると、どんなに素晴らしいことが起きるか!」
「わが家ならではの、三ツ星幼稚園」を見つけましょう。
「その先にある進路、受験の考え方まで、戦略的なお話しします!」 

「お父さんにでもできることからおとうさんにしかできないことまで

お父さん!出番です!

 会場はトレッサ内のカルチャーセンター「マナマナ」です。
もちろん 奥様、お子様づれでいらっしゃってください。

*施設使用料として一組1500円をいただきます。

<詳細はこちら>

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

<特徴>

みなとみらい地域を擁する西区は、本来は商業地区で人口の減少傾向にありましたが、昨今の高層マンションの増加により、急激に入園希望者が増えました。幼稚園側の受け入れにも限界があり、使いたくない言葉ですが「幼稚園難民」になる心配も出てきています。

 私の開催している「幼稚園相談会」でも一番参加者が多い地域です。早めにご家庭の方針を決め、情報を集めて幼稚園選びに取り掛かることをおすすめしています。幼稚園には学区というものがありませんので、お隣の中区、南区、神奈川区、保土ヶ谷区など多岐にわたるリストアップも可能です。

 幼稚園バスに頼らず、市バス、電車、自家用車、電動サイクル等のさまざまな方法を検討する必要もあります。 みなとみらい地域へは、杉之子幼稚園、戸部幼稚園、ばらの幼稚園、藤棚幼稚園、横浜愛隣幼稚園の園バスが巡回しています。

 ほとんどの幼稚園でプレ幼稚園を取り入れていますので、早めに情報を集め参加されることをおすすめてしています。ただし、プレ幼稚園に入っているから優先的に入園できるというケースが少なくなってきていますので注意が必要です。

 幼稚園を探すのには大変な地域ですが、それを乗り越えれば小学校では 「横浜雙葉小学校」「精華小学校」などのトップ校をはじめ、さまざまな私立校の選択の幅があります。さらに、中学受験においては日本で有数の教育圏と言えます。

その他西区関連記事

 それぞれの地域の旬を生かして、子供にとってベストの選択をしたいものです。無料相談会ではその辺のお話しまで掘り下げて行っています。<詳しくは>

幼稚園名住所電話番号
霞ヶ丘幼稚園西区霞ヶ丘51045-231-7482
杉之子幼稚園西区中央1-16-2045-321-7827
戸部幼稚園西区御所山町10045-241-5992
野毛山幼稚園西区老松町30045-231-0150
ばらの幼稚園西区西戸部町3-291045-231-3722
藤棚幼稚園西区藤棚町1-31045-231-4628
横浜愛隣幼稚園西区西戸部町2-144045-231-8065
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

<横浜市西区の T さん>

   本当に無料なんでビックリしました!貴重な情報をたくさんいただき、ありがとう
   ございました。
   また、次回もよろしくお願いいたします。

 


<横浜市中区の M さん>

   横浜に引っ越してきたばかりだったので、本当に助かりました。
   藤崎さんには、無料でこんなにしていただいて感謝しています。

   区役所は本当に冷たかった (T_T)


<横浜市港北区の O さん>

   夫と毎晩、子育ての話をするきっかけができました。本当に感謝しています。


<東京都大田区の Mさん>

   あまり期待をせずに参加したが、内容が濃いのにビックリした。
   こんどは幼稚園受験の情報を知りたい。


 <横浜市西区の K さん>

   おかげさまで幼稚園決まりました。夫婦でよく話し合って決めたので、後悔しま
   せん!(たぶん)
   今後ともよろしくお願いします。


<横浜市都筑区の I さん>

   教育費のシミュレーションは本当に助かりました。子供の性格に合った幼稚園て
   本当にあるんですね!真剣に相談に行ってよかったです。


<横浜市神奈川区の N さん>

   主催のセミナーがあったら、また是非教えてください。ご自宅にまた、遊びに行かせて
   ください。子供も大喜びでした。


 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

幼稚園選びの無料相談会を行っています。

「引っ越してきたばかりで、なにもわからない!」

「いくつか候補があって迷っている!」

「わが子の性格からするとどんな幼稚園がいいのだろう?」

「お受験も考えてみたい!」

などなど!さまざまなご相談にのっています

10、11、12月は満員御礼でした m(__)m

会場は都筑区の事務所か、横浜ランドマークタワー18Fのオフィス(下写真)です。

当日、教材などの販売は一切ありませんので、安心していらしてください。

DSC00139.jpg 

来年度の予定は下記の通りです(月6組の限定 )


          10時    13時   15時
1月10日(土) (満)     (空)    (空)
1月11日(日) (済)     (満)    (済)


一月度は1コマ1時間30分の、計6コマで開始いたします。

先着順とさせていただきますので、早めの予約をお願いいたします。

右のメールフォームにて、お名前、お子さんの性別、月齢、希望会場をご記入の上

メールください。

 電話でもどうぞ、 090-3211-3681 まで!


横浜市以外の方もどうぞ、参加ください。

その他日程についてはお問い合わせください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

横浜市には公立の幼稚園がありません。その代わりに横浜市から補助金が

でます。

正式には「横浜私立幼稚園就園奨励補助金」と言います。

「いったいいつ出るの?」 「いったいいくら出るの!」というご質問を良く受けます。


まず、いつ出るのかと言うと、幼稚園に入った6月に幼稚園で申請をします。

すると、12月の上旬に幼稚園からお知らせが来て受け取ることができます。

幼稚園によって違いますが、直接現金を手渡し、または銀行振り込みで受け渡し

されます


横浜市に在住であれば、横浜以外の地域の幼稚園に通っても支給されます。

ただし、幼稚園が条件ですので「幼児園」等は、支給の 対象外になりますので

注意してください。

毎年受け取れますので、3年保育であれば3回受け取れることになります。

支給の金額については、所得状況とお子様の数、年齢によってちがいます。

1人 48000円~308000円(世帯の市民税額、園児の人数、兄弟の数など
によって違います。

詳しくは <横浜市のHP> をご覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

昨日の「ガイアの夜明け」でカーシェアリングが取り上げられていました。

幼稚園選びの相談会に来られたご家庭が、まさに、TVと同じ、

横浜みなとみらいのマンションにお住まいの方で「カーシェアリングを活用しています」

とのお話しを聞いたばかりだったので興味深く見ていました。



横浜みなとみらいのマンション群のように、駐車場が限られていてしかも 駐車料金が

高額の場合(月 40000円くらいと聞きました)は、大いに検討に 値すると思います。



私も以前 横浜市西区のマンションに住んでいて、やはり

月28000円の駐車料金を払っていました。

幼稚園バスがない幼稚園を選択の中に入れるときに、カーシェアリング

などが解決策になってくるかもしれません。

晴れた日は動アシスト付き自転車、 雨の日はカーシェアリングで送り迎え!

なんてのもエコですね!

使用の時間が重ならないのかなぁ?など、疑問はありますが

今後の発展を期待したいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

幼稚園選びの三種の神器といえば 

幼稚園バス、給食、預かり保育ということで、こうした要素が

幼稚園ママの強い味方になっています。幼稚園選びの相談

会でも、「これだけははずせない!」という要素を書き出して

お話しを進めます。


ところで幼稚園ママの生活を大きく変えたアイテムが一つ、

そうです「電動アシスト自転車」です。これによって

幼稚園選びの幅も相当広がってきています。

 

幼稚園バスがない横浜市中区の幼稚園など。西区でも

野毛山幼稚園など園バスが無い幼稚園などもそうです。

私はよく横浜市立図書館に行くのですが、あの野毛山の

坂を、お子さんを乗せてスイスイと上っていくママさんを

見ると、「すごいな!がんばって!」と声を掛けたくなって

しまいます。お子さんのヘルメット着用など注意して欲しい

とは思いますが、なんといっても坂の多い横浜においては

強い味方が現れました。

幼稚園えらびの幅が、また一つ広がりましたね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。