幼稚園選びの無料個別相談会には1000組以上のご家族が参加されました!「引っ越してきたばかり!」「モンテッソーリ?」「お受験?」なんでもどうぞ!

横浜市では11月1日に幼稚園は一斉願書提出で幼稚園を
決めることになります。

「プレ幼稚園から通い もう行き先は決まっているので安心」
というご家庭もあれば、
「最後の抽選まち?ドキドキ」
「先着順だから 朝 何時から並ぼうか?」
など さまざまだと思います。

幼稚園選びの個別相談を受けられたご家庭から
「最後はカンで決めました!」とか
「結局 一番近いところに決めました!」
などと お知らせをいただきます。

すばらしいことだと思います。


ご夫婦で一生懸命検討した上での”カン”はとても意味が
あるものです。自信を持ちましょう!

様々な要素をならべて 選ばれた「一番近い幼稚園」は
最高の幼稚園です。信じましょう!

子どもは 親が心配する以上に 強く たくましいものです。
あとは親が幼稚園を信じ 先生を信頼して わが子を託す
だけです。

そして お父さんは これから幼稚園に通われるお子さんと
お母さんのサポート役にまわりましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

横浜市西区のみなとみらいにお住まいのTさんから
とてもうれしい 感謝のメールをいただきました。



藤崎様


横浜市西区在住のTです。

昨日はありがとうございました。

幼稚園の相談会が昨日で最後になってしまい、少しさびしく感じて

います。

藤崎さんには何から何までお世話になった感じが

しています。


子供についての相談では、当初予定の幼稚園の相談
のみならず大学進学まで見越した進路アドバイス、
この地区特有の情報やお稽古事などの子育て情報まで
していただきましたし、こちらの面倒な依頼にも丁寧に
ご回答して頂きました。


本当にありがとうございました。






横浜での「幼稚園選び無料相談会」についてはこちらから
「お受験のご相談もお受けします」お気軽にどうぞ



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

先日、幼稚園選びの個別相談の中で お父さんに
モンテッソーリとか シュタイナーとか ご存知ですか?」
と聞きましたら、

「なにかの 秘密結社ですか?」 

とお返事が返ってきました(笑)

私も 子育てをするまでは まるで知らなかったので

偉そうなことは言えません

 

モンテッソーリ教育に触れるには 大きく分けると2つ道が

あります。

先ずはモンテッソーリ教育を取り入れた幼稚園、保育園

又は「モンテッソーリ子どもの家」などに 恒常的に通うの

が一つ!

 

週に何回か おけいこの教室として モンテッソーリ教室に

うのが一つ!

 

藤崎さん「どっちがお勧めですか?」とよく聞かれますが、

「どちらも 親がモンテッソーリ教育をある程度理解し、

家庭でも その考え方を取り入れようとしなければ、

あまり効果は無いと思います!」 とお答えしています。

 

逆に 幼稚園や お教室に通わなくても、親が

モンテッソーリ教育を理解し、子育てになにか役立て

ようと意識していれば、マリア、モンテッソーリは 

素晴らしいアドバイザーとして 私たちの子育てを

見守ってくれると思います。

 

モンテッソーリの教具ばかりに目が行ってしまったり、

お受験のための カリキュラムのように扱われてしまったり

する傾向の強い昨今です。

ぜひ、本質を見抜く目をもって 親として判断したいものです。

PS   値段も高いし                        つづく かも?

 

 

幼稚園選び~お受験の相談会を無料でやってます!

コメント、トラックバック、リンク 歓迎します!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

幼稚園選びの相談で ポイントで

「モンテッソーリ教育はどうですか?」

と聞かれることがよくあります。


モンテッソーリ教育は 「グーグル、ウィキペディア、

アマゾン.comなどの創始者が 幼少時にモンテッソーリ教育を

受けた、、、」などと話しますと お父様方は グッと興味を

示されます。


「実は 私の子どもは 4人とも受けています」というと グッと 
庶民的になってしまいますが(笑)


受けさせてみてどうですか? と聞かれますが、

「あ~ もしかしたらこれはモンテッソーリ教育を 

やっていたお陰かな~」などと 思うことが チラリ ホラリ
 
でも 確信は持てません!


でも幼少時の教育というものは そんなものだと思います。

 
「植木鉢に植えた種に 水をあげるようなもので、すぐに結果が
出るものでもないし、大きな木になった時に、あ~あの時の肥料が
良かったのかな?」 と 振り返るようなものだと思います。



でももし「7歳までの幼少期が モンテッソーリの唱える 
一生に一度の 敏感期だとしたら、親として環境を与えて
あげたいと思うのが 親心だと思います」



幼稚園選び中で モンテッソーリ教育に興味をもたれたら 

本を一冊 読んでみることをお勧めします。

 
お勧めは 「お母さんの敏感期」相良敦子先生著!  

私はお父さんにこそ読まれることを 強くお勧めしています。

     つづく

 

コメント、トラックバック、リンクともに大歓迎です!

横浜での幼稚園選び相談会を無料でやっています!

お受験、モンテッソーリ教育についても父親の視点で

お話します!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
10月に入り どこでも幼稚園の運動会が開かれています!

実は 私も昨日 自分の娘の幼稚園の運動会に 家族総出で
行ってきました。

天気に恵まれ、とても楽しい一日でした。

時に これから幼稚園訪問をする中で 運動会等のイベントを
見る機会もあると思います。

普段の日の訪問より 何かのイベントで大忙しのときの方が
幼稚園の素顔が見れます。

見学のポイントは 

① 幼稚園の持つ空気
   あたりまえですが 行事の中で その幼稚園がなにを一番
   大切にしているか を見抜きましょう。
   そして、それに自分達家族が共感できるか 考えましょう。


② 先生方の様子
   忙しい中で 子供達にどう指導しているか?
   理想通りには行きませんが、生徒の数と
    先生の数など。


③ ご父兄の皆さんの様子
   もしかしたら 長いお付き合いになるかもしれません!
   なじめそうかどうか?


④ 幼稚園へのご父兄の協力度合い
   大きなイベントだけでなく 普段からどのくらい協力が
   要求されるのか?

   できれば、現役ママに質問してみたら どうでしょう?


⑤ 幼稚園での子どもの様子
   よっぽどのことが無い限り、子どもはどこでも 元気いっぱい
   楽しそうです。
   「あ~ わが子も こんな子に育ってほしいな~」 という
   園児に 沢山出会えたら その幼稚園はGOODですね!



以上、 あまり深く考えずに 子どもに「幼稚園って楽しみだな~」
と 思わせることを主体にいかれてはいかがでしょう>


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ