幼稚園選びの無料個別相談会には1000組以上のご家族が参加されました!「引っ越してきたばかり!」「モンテッソーリ?」「お受験?」なんでもどうぞ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

横浜市西区のみなとみらいにお住まいの Mさん御一家が幼稚園選びの相談にいらっしゃいました。本当に暑い中お疲れ様でした。



子育ての御相談を受けていて 大切だなぁと感じることは、「いかに遠い先まで考慮に入れて、情報を集め、それをもって目の前の決断をしていくか?」ということです。

 

幼稚園選びはとても大切なことですが、希望の幼稚園に入ったから「ハイ終わり」ではなく、3年後には小学校、そして6年後には中学校と、親としての決断の連続です。


とくに、横浜のみなとみらいを筆頭に、横浜での子育て事情は「中学受験」にウエイトをおくことになります。けして、中学受験を手放しに推奨するつもりはありませんが、せっかく、全国に名だたる「私立中高一貫校」をたくさん選べる地域に住んでいるのですから、親として情報を集め、考えてあげたいものです。そうした遠い先を視野に入れた判断は、お父さんの協力無しには困難です。



Mさんも、お父さんはお休みが日曜日しかないにもかかわらず、幼稚園選びの相談に来られて、たくさん質問をされていかれました。 お父さんは山梨県の御出身で、この地域の教育事情が全くわからないので、基本的なお話からさせていただきました。


お母さんの出身の有名私立中学への受験を考慮した場合、小学校選び、塾選び、そして幼稚園選びはどういった選択肢があるのか?といった具体的なところまで話が進みました。


残念ながら時間切れとなり、次回の相談に持ち越しになりました。


私も次回までにバッチリ取材をしときますので、楽しみにしておいてください

 

 

 

横浜での幼稚園えらびの個別相談はこちらから<クリック>

 




スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

横浜市都筑区のセンター北にお住まいの Oさんご家族が二回目のご相談にいらっしゃいました。お嬢さんも わが家のお姉ちゃん達と遊べることを楽しみにされてたとのこと

 

前回の相談時に得た情報を元に 「愛和のぞみ幼稚園」と「横浜みずほ幼稚園」を訪問されたとのこと 

それぞれの感想をまずお聞きしました。「夏休み前ということで無理かと思いましたが 思い切って電話をしたら結構ウェルカムの感じでした」とのこと。

なんといっても お父さんが見学できたことは 大変大きな収穫だと思います。 今後は 「夏祭り」「夕涼み会」などの企画を楽しみながら、9月にさらに幼稚園訪問、来春にプレ幼稚園に参加する。 という ゆとりある理想的なパターンになってきました

ただし、ご両親ともに九州、大阪育ちということで、横浜での教育情報を知らないので、次回はさらに小学校受験、中学校受験まで視野を広げてお話することとなりました。

 

またお会いできることを楽しみにしております1

 

横浜での幼稚園選び無料相談のお知らせはこちらから <クリック>

 お受験のご相談もどうぞ!

 

 

    

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

横浜のトレッサ横浜のカルチャーセンターで講演が決まりました。 1

トレッサは巨大なショッピングモールで「LLビーン」や「田宮模型」などのテナントがたくさん。 道楽おやじの私の大のお気に入り。

子育てに積極的にかかわるお父さん達がたくさん集まってます。「お父さんもいっしょに幼稚園選び!」というタイトルにピッタリでオファーを快諾

8月10日(日) 10時30分から 12時30分まで

会場費用 1000円(ご家族参加もOK) 私はボランティアです!

日ごろ個別相談で蓄えたノウハウを全て提供します!

詳しくは トレッサ横浜 をクリック

幼稚園選びなんてまだ早いかな~というご家庭から

幼稚園選び真っ只中のご家庭まで 

参加お待ちしてま~す!

 

 

横浜での幼稚園選び無料相談会はこちら

お受験の相談もどうぞ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

幼稚園選びの個別相談に横浜みなとみらいのマンションにお住まいの、Mさんご一家がいらっしゃいました。ご夫婦ともにお仕事をお持ちで、お父さんは今日もお仕事なので、お母さんと1歳6ヶ月のお嬢さんのお二人。眼がとてもクリクリ動く利発なお嬢さん。


ご相談のメインは西区の幼稚園選びの現状についてと、小学校受験を視野に置いた幼稚園選びについてでした。

ご夫婦ともにお仕事についているので、西区、中区の幼稚園に徒歩通園するのは物理的に難しいと思います。バス通園と預かり保育の組み合わせか、保育園に預けることになります。ただ、保育園の募集は幼稚園以上に大変です。 

瀬谷区のご実家が奥様のお仕事場ということで、現在もお子様と瀬谷まで通われています。(えらい)瀬谷区の幼稚園におばあちゃんの協力を得ながら通うという案も良いのではないでしょうか?

 

小学校受験では学力も問われますが、お子さんの礼儀、言葉使い、日本の伝統行事、季節観など塾や親だけでは教えられないことがたくさんあります。おじいちゃん、おばあちゃんがきっと力になってくれると思います。わが家もおじいちゃん、おばあちゃんと同居で8人家族。(本当に助かっています)

 

時間切れで横浜の小学校受験の現状までお話できませんでした。次回は日曜日にお父さんと3人でということになりました。私も瀬谷区の幼稚園について調べておきます!

 


横浜での幼稚園選び無料相談会はこちら

お受験のご相談もどうぞ~~

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
横浜での幼稚園選びの個別相談は私が作った「ワークシート」にご両親が「あーだ こーだ」言いながら書き込んでいく形で進みます。お子さんの幼稚園が決まるころにはワークシートは書き込みでいっぱいになり、ボロボロになっているはずです。


私が初めて子どもをさずかり、親となったときに母親から「あんたにこれあげるワ」といって色あせた母子手帳をもらいました。その中には母の字でびっしりと様々なことが書き込んでありました。けっして豊かな生活環境ではなかったと思います。でも、その中で両親がベストをつくして育ててくれたことを実感し目頭が熱くなったことをおぼえています。


子育ても、幼稚園選びも教科書通りにいかないことばかりです。でもいつかお子さんが大きくなったときに、ボロボロになったワークシートが出てきて、「お父さんとお母さんは、あんたの幼稚園選びで、こんなに考えたんだよ!」というメッセージになったら最高だな!などと考えたりしています。



横浜での「幼稚園選び無料相談会」についてはこちらから
「お受験のご相談もお受けします」
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
横浜みなとみらいの高層マンションにお住まいのFさんご一家が幼稚園選びの相談にいらっしゃいました。

2歳9ヶ月の元気の良い男の子。「でも、今年の10月には幼稚園をどこにするか決めなくては」と考えると「あと3ヶ月」、、、、、あせる気持ちはわかりますが、じっくり基礎知識からお話しました。


「杉の子幼稚園はバスのお迎えもあって良いと思ったんですが、プレ幼稚園もいっぱいで断られしまって」ということでした。「バスのお迎えがない中区の幼稚園も視野に入れて考えて行きましょう」という方針が決まりました。


お父さんは神奈川県の公立高校出身で、私と同じ境遇なので話もはずみました。有名大学への合格高校の資料を見て、私立と公立の差に愕然とされていました。


とても熱心なご両親の態度に感動しました。「私も次回までにいろいろな選択肢を考えておきます」という約束をして一回目の相談会を終えました。


次回お会いできますことを楽しみにしています。



横浜での「幼稚園選び無料相談会」についてはこちらから
「お受験のご相談もお受けします」


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

明日は 横浜市西区みなとみらいのオフィスに三組のご家族が幼稚園選びの個別相談に来る予定です。


横浜の西区は本来商業地区で人口も少なかったところに、高層マンションが一度に出来て、約3000世帯の街が一度に引っ越してきたことになります。幼稚園が大変不足しています。


私が住んでいる港北ニュータウンの5年くらい前の幼稚園事情にそっくりです。願書をもらうために3日前から並ぶなど異常な事態でした。使いたくないのですが「幼稚園難民」という言葉が生まれました。

明日のご家族は、みなとみらい地域にお住まいなので、厳しい現実もお伝えしなくてはいけないと思います。


ただ現状を悲観するだけでなく、将来への長期的視点を持つことをお勧めしようと思います。この地域は幼稚園選びは、現状では本当に大変な地域ではありますが、両親の早い情報収集で乗り越えることが出来るということ。


そして、やがて来る小学校、中学校の受験という視点で見れば、こんなに選択肢が多い、恵まれた地域は全国でも他にはないのですから。

 




横浜での「幼稚園選び無料相談会」についてはこちらから
「お受験のご相談もお受けします」



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ


「おとうさんもいっしょに幼稚園選び!」

~早すぎるくらいでちょうどいい~

「無料個別相談会」を開いています。子育て勉強会主催。



横浜市都筑区 066

*引っ越してきたばかりで、なにもわからない! 

*いくつか候補があって迷っている!

*わが子の性格からするとどんな幼稚園がいいのだろう?

*お受験も考えてみたい!

などなど!さまざまなご相談にのっています

毎月2回、土曜と日曜 1日3組限定(月間12組)

場所は港北ニュータウンの自宅(上の写真、市営地下鉄「中川」)か、

私のオフィスの横浜ランドマークタワー 18F(下の写真)です。
横浜みなとみらい00139.jpg

幼稚園の基本的な情報から、その選び方まで、ていねいにお伝えします。

著書「お父さんもいっしょに幼稚園えらび!」をさしあげます。

当日商品等の売り込みは一切ありませんので安心していらしてください。

9月,10月、11月は満員御礼でした\(^o^)/

1月以降の予約は左の「メールフォーム」もしくはお電話をください

横浜以外の地域の方も遠慮なくどうぞ!

お名前、電話(携帯可)、お子様の年齢月齢、希望会場、希望曜日を入れてください。折り返しお返事いたします。

メールでは心配なアナログなあなた!
 
携帯090-3211-3681までどうぞ

(仕事中でしたらごめんなさい!留守電に入れておいてください)

真剣にお子様の将来をお考えのご家族のみ、お待ちしております。


 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

縮小DSC00135 DSC00136.jpg

著書「おとうさんもいっしょに幼稚園えらび」と「ワークシート」がついに出来上がりました構想5年、製作4ヶ月といったところでしょうか。世間の噂に左右されることなく、ご夫婦がいっしょに話し合い、「わが家ならではの3つ星幼稚園を見つける」ことができるバイブルてきなものが出来ないものかと、自分たちの経験、専門家の先生、そして現役ママ、パパたちの意見をまとめて作りました。(傑作です!)

「本誌」で基礎知識をつけ、「ワークシート」に書き込みながら話し合い、「幼稚園訪問CD」を聞いてから、「幼稚園訪問チェックシート」に記入して、幼稚園を選ぶという4点セット! 至れり尽くせりとはこのことです!

ちなみに、私は本業は外資系金融機関に勤めてますので、これを販売して利益を得ることが出来ません!(クビになっちゃいますんで!)自分の大切なお客様とお友達に差し上げるために作りました。

でも、それではあまりにもったいないので、休日にこれを使って個別相談をはじめました。したがって個別相談に来られた方は無料で全部もらえるということです!「いよっ!太っ腹!」(自分で言うな)

積極的に子育てにかかわりたいけど、かかわり方がわからないお父さん!自分もそうでした!このカリキュラムが良い機会になれば!そんな思いがつまっています





横浜での「幼稚園選び無料相談会」についてはこちらから
「お受験のご相談もお受けします」


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ

横浜市都筑区のセンター北にお住まいの Oさんご家族が幼稚園選びの相談にいらっしゃいました。2歳2ヶ月の元気なお嬢さんで 初めてのごあいさつで「おじゃまします」には、みんなで大笑いしてしまいました。「さすが5月生まれさん」ですね!

ご相談のメインは ご夫婦ともに他の地域で育ったので、全く土地観もなく、来年の春にプレ幼稚園をどうするか?ということでした。

プレ幼稚園(未就園児保育)「おためし幼稚園」などと呼ばれています。毎年、5月前後から募集を始める幼稚園が多いのですが、幼稚園により位置づけがさまざまです。単純に幼稚園を見て欲しい思いで行っている園もあれば、園児獲得のための予約として、「プレ幼稚園に入っている方を優先させていただいてます」という幼稚園も多くあります。5月にプレ幼稚園に行くとすれば、それまでにどのプレ幼稚園を選ぶか決めておかなくてはいけなくなります。

Oさんご一家は「この夏休みにご夫婦で方針を決めて、9月、10月に幼稚園訪問をして来年の春にプレ幼稚園を2つに絞る」といったことで、ご夫婦の意見が決まりました。

お嬢さんの発達具合からしても、お友達づきあいも心配なく、来年の春には元気にプレ幼稚園に行かれるでしょう。

具体的には 「エクレス幼稚園さん、愛和のぞみ幼稚園さん、金の星幼稚園さんなどを噂で聞いていますが?」ということでした。「情報はもちろん提供しますが、幼稚園はどちらも個性豊かなので、その個性を自分たち家族の方針をしっかり決めて幼稚園を訪問し、噂に惑わされないに自分たちのこころの眼をみがきましょう」ということになりました。

次回は「幼稚園えらびだけでなく、港北ニュータウンでの小、中学、高校の選択について話しましょう」ということになりました。

また、お会いできることを楽しみにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
都筑区 066
大田区お住まいのMさんご一家が、幼稚園えらびのご相談にやってきました。1歳6ヶ月のとても元気なお嬢さん。

おとうさんは全く幼稚園の基礎知識がないので、「3年保育と2年保育の違い」からワークシートを使ってご説明しました。

お母さんはご近所のママ友から 幼稚園のうわさばかり入ってきて、チョッと心配?とのこと。シュタイナー、モンテッソーリってどうなんですか?などなど。 基本的な資料を差し上げ、私どもの経験談をお話しました。
わが家は子どもが4人いるのですが、みんな違う学校、幼稚園に通っています。でも、幼稚園時代にそれぞれモンテッソーリ教育縦割り保育を体験しています。

それが今花開いているのかどうかはわかりませんが、お嬢さんとわが家の子どもたちが自然に遊ぶ姿を見て、お母さんは「縦割り保育っていいかも?」と興味をもたれたようです。
縦割り保育は 異年齢の子どもたちが1クラスになり、「年長さんは年少さんのお世話をする、年中さんは自分のことを自分でする」という役割が決まっています。うちの一番下の娘は、今年、年長になり年少さんのお世話
をすることが「誇り」になっているようです。家庭では4人兄弟の一番下っぱですので、下の面倒を見るという貴重な体験を幼稚園でさせていただいてます。

楽しくお話がはずみ、あっという間の1時間半でした。
お父さんには 幼稚園の基礎知識として宿題をたくさん出しました 

また、次回お会いできることを楽しみにしています。




横浜での「幼稚園選び無料相談会」についてはこちらから
「お受験のご相談もお受けします」
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へご賛同いただけたらワンクリックお願いします! にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。